団体概要 of Japan Hawaiian Canoe Association

団体概要

団体概要

団体名 NPO法人日本ハワイアンカヌー協会
プログラムの内容 ポリネシアンカヌーの建造、操船、文化・地域交流、教育活動
プログラムの価値

展望

21世紀、この地球は大きく変化してきています。そこで健全な未来の予想図を描き、そこにどうやって到達したらいいのかを考えます。

探検

未知の世界を探検し、体験します。それは今起きている社会問題の解決策を探ることにつながります。

歴史と遺産、伝統と文化

ポリネシアの文化を学びながら、日本に祖先から伝わる大切な文化の価値を再確認します。

子供達と年長者

多くの人と触れ合い、子供の教育の大切さと年長者を尊敬し周りの人々を気遣う心を育てます。

神聖な地球

自然をよく知り、地球と生物を大切にすることを学ぶことで、豊かな未来を考えるようになります。

未来

いまや環境の悪化はひとりひとりの意識の変革なくして解決せきない問題になりました。私たちはこの地球上でより健全な生活をおくりながら、生物と地球を大切にし、お互いを尊敬することの重要性を再認識する必要があります。その道しるべのひとつがカヌーの存在です。このプログラムでより多くの人が自らの生活を振り返り、未来に向けて新たな心構えを見いだしていく事を願います。

所在地

〒248-0025  神奈川県鎌倉市七里ガ浜東3-2-6

電話 & FAX :  0467-33-0785

設立 2009年6月8日
理事

中富浩(代表)



議事録

第4回通常総会議事録

特定非営利活動法人日本ハワイアンカヌー協会第4回通常総会議事録

1. 開催日時 平成25526日 午前1010分〜午前1040

1. 開催場所 神奈川県鎌倉市七里ガ浜町内会館 集会室

1. 社員の数 78名

1.出席した社員の数 54名 内訳:本人出席12名、委任状出席42名 計54

1.総会開催及び議長選任の経過

   定刻を10分遅れて司会者中富みさ氏開会を宣し、本日の総会は定款所定定数を満たしたので

  有効に成立した旨を告げ、理事長の挨拶のあと、会場に議長の立候補を募った。

  立候補者がいなかったため司会者に一任の旨を会場に諮ったところ、拍手をもって賛同された。

  松井田淳子氏が指名され議長に選任された。続いて議長より挨拶の後、議案の審議に入った。

1.議事録書名人選任の経過

   審議に先立って議事録署名人の選出をおこなった。議長が会場に議事録署名人を募ったところ、

  中富浩理事長、中富沙彩氏が挙手し拍手をもって賛同され署名人に選任された。

1. 議事の経過の要領及び議案別決議の結果

  第1号議案 平成24年度事業報告承認の件

  第2号議案 平成24年度収支報告および監査報告承認の件

  第3号議案 平成25年度事業計画承認の件

  第4号議案 定款変更 会員種別の追加変更の件

   議長は第1号議案を伊藤副理事長、第2号議案について会計担当に説明を求め、それぞれ説明。

  続いて監事より本年度の執行について支障ない旨報告。

  質問を募ったが特になかったため、これを議場に承認を諮ったところ満場一致をもって異議なく

  承認可決した。

   次に議長は、第3号議案について引き続き伊藤副理事長より説明を求める。伊藤副理事長、

  議案説明のあと、「マノカマクラは神聖なものであると認識しており、それにふさわしい

  作法、儀式を整える年としたい」と挨拶。

  議長は質問を募ったが特になかったため、これを議場に承認を諮ったところ拍手をもって

  満場異議なく承認可決した。

  

   次に議長は第4号議案 定款の変更について芹澤理事に説明を求め、芹澤理事より以下の説明

  があった。

   特定非営利活動法人日本ハワイアンカヌー協会が所有するカヌー、マノカマクラ号は一本の

   丸太だった時からハワイ、日本両国の様々な儀式を頂き、ハワイの一流船大工により作られた

   神聖な芸術作品であります。このカヌーをいつまでも存続させるために必要な同協会の経費、

   カヌーのメンテナンスなどを考え以下のとおり会費の変更をいたします。

   尚、現在の会員は正会員かサポーターかどちらかの資格を選択できることとします。

   

   入会金を廃止

   正個人会員年会費 10,000

   正法人会員年会費 100,000

   サポーター年会費 1口 3,000円とし何口でも

〈変更後定款〉

第3章 会員

 (種別)

第6条 この法人の会員は次の2種とし、正会員をもって特定非営利活動法人促進法(以下「法」という。)上の社員とする。

(1) 正会員 この法人の目的に賛同して入会した個人及び団体

(2) サポーター この法人の事業を賛助するために入会した個人または団体

       

 資料のマノカマクラ乗船料金については料金に見合う体制にまだなっていない為

 今後検討するとの説明も付加された。

  

 議長は質問を募ったが特になかったため議場に承認を諮ったところ拍手をもって満場異議なく

可決承認された。

   

  以上をもって通常総会の議案全部の審議を終了したので、午前1040分に議長は閉会を宣し

 散会した。

 上記の議決を明確にするため、議長及び議事録署名人において次に記名押印する。

 

平成25年5月29

              特定非営利活動法人 日本ハワイアンカヌー協会

               第4回 通常総会において

                 

                 議長        松井田 淳子   

 

                 議事録署名人    中富 浩     

                       同         中富 沙彩    


特定非営利活動法人日本ハワイアンカヌー協会第4回通常総会議事録

1. 開催日時 平成25526日 午前1010分〜午前1040

1. 開催場所 神奈川県鎌倉市七里ガ浜町内会館 集会室

1. 社員の数 78名

1.出席した社員の数 54名 内訳:本人出席12名、委任状出席42名 計54

1.総会開催及び議長選任の経過

   定刻を10分遅れて司会者中富みさ氏開会を宣し、本日の総会は定款所定定数を満たしたので

  有効に成立した旨を告げ、理事長の挨拶のあと、会場に議長の立候補を募った。

  立候補者がいなかったため司会者に一任の旨を会場に諮ったところ、拍手をもって賛同された。

  松井田淳子氏が指名され議長に選任された。続いて議長より挨拶の後、議案の審議に入った。

1.議事録書名人選任の経過

   審議に先立って議事録署名人の選出をおこなった。議長が会場に議事録署名人を募ったところ、

  中富浩理事長、中富沙彩氏が挙手し拍手をもって賛同され署名人に選任された。

1. 議事の経過の要領及び議案別決議の結果

  第1号議案 平成24年度事業報告承認の件

  第2号議案 平成24年度収支報告および監査報告承認の件

  第3号議案 平成25年度事業計画承認の件

  第4号議案 定款変更 会員種別の追加変更の件

   議長は第1号議案を伊藤副理事長、第2号議案について会計担当に説明を求め、それぞれ説明。

  続いて監事より本年度の執行について支障ない旨報告。

  質問を募ったが特になかったため、これを議場に承認を諮ったところ満場一致をもって異議なく

  承認可決した。

   次に議長は、第3号議案について引き続き伊藤副理事長より説明を求める。伊藤副理事長、

  議案説明のあと、「マノカマクラは神聖なものであると認識しており、それにふさわしい

  作法、儀式を整える年としたい」と挨拶。

  議長は質問を募ったが特になかったため、これを議場に承認を諮ったところ拍手をもって

  満場異議なく承認可決した。

  

   次に議長は第4号議案 定款の変更について芹澤理事に説明を求め、芹澤理事より以下の説明

  があった。

   特定非営利活動法人日本ハワイアンカヌー協会が所有するカヌー、マノカマクラ号は一本の

   丸太だった時からハワイ、日本両国の様々な儀式を頂き、ハワイの一流船大工により作られた

   神聖な芸術作品であります。このカヌーをいつまでも存続させるために必要な同協会の経費、

   カヌーのメンテナンスなどを考え以下のとおり会費の変更をいたします。

   尚、現在の会員は正会員かサポーターかどちらかの資格を選択できることとします。

   

   入会金を廃止

   正個人会員年会費 10,000

   正法人会員年会費 100,000

   サポーター年会費 1口 3,000円とし何口でも

〈変更後定款〉

第3章 会員

 (種別)

第6条 この法人の会員は次の2種とし、正会員をもって特定非営利活動法人促進法(以下「法」という。)上の社員とする。

(1) 正会員 この法人の目的に賛同して入会した個人及び団体

(2) サポーター この法人の事業を賛助するために入会した個人または団体

       

 資料のマノカマクラ乗船料金については料金に見合う体制にまだなっていない為

 今後検討するとの説明も付加された。

  

 議長は質問を募ったが特になかったため議場に承認を諮ったところ拍手をもって満場異議なく

可決承認された。

   

  以上をもって通常総会の議案全部の審議を終了したので、午前1040分に議長は閉会を宣し

 散会した。

 上記の議決を明確にするため、議長及び議事録署名人において次に記名押印する。

 

平成25年5月29

              特定非営利活動法人 日本ハワイアンカヌー協会

               第4回 通常総会において

                 

                 議長        松井田 淳子   

 

                 議事録署名人    中富 浩     

                       同         中富 沙彩